確実に痩せる本物のダイエット方法を実践!効果的なダイエット方法!

トレーナーとマンツーマンで戦った日々

トレーナーとマンツーマンで戦った日々

 

 

年齢:29歳
性別:女性
継続年:約2ヶ月


 

 

人生にたった一度の結婚式の為

 

去年の3月、結婚式を挙げたのですが、結婚式まであと数か月という時に、身長162cmに対し、体重68kgというおデブさんでした。
お腹もぽっこり出て、合うドレスはあるのだろうかと心配になりましたし、将来アルバムを見返した時に、こんなきれいな時代もあったのね、と思いたかったのです。

 

 

徹底した食事制限

 

某大手のダイエットを指導する会社ではなかったのですが、小さな会社のトレーナーと二人三脚でダイエットをしました。
毎食、食事を写真に撮って、それをトレーナーに送っていました。
一日900kcalに抑える為に、朝は400kcal、昼は300kcal、夜は200kcal、更に18時以降は食べないというルールもありました。
食事内容も大事でした。野菜とささみ中心で、お菓子はチロルチョコ1個のみ。ショイジョイは1本までという内容です。
結婚式まで数週間という時には、油をなるべく取らないようにという指導も受けました。
油をなるべく体内から出したいということでした。
あと、週に3回程度、1回60分の運動をしていました。
内容は、その時、トレーナーが決めるのですが、ボクシングをしたり、腹筋をしたりといった定番の運動が多かったです。
家の中での運動で、かつ器具を使わないということで、メニューが限られていたのだと思うのですが、トレーナーが面白い話をしてくれたり、場を和ませてくれたので、楽しく運動ができました。
時には、音楽をかけ、音楽に合わせながら、運動ということもしていました。これはとてもお勧めです。
辛いと思いながら、ダイエットすると、表情が暗くなっていきます。我慢もしないといけないので、ダイエットが終わった後、反動でドカ食いをしてしまうのです。
ですが、楽しんでダイエットすると、ダイエットが楽しく感じられますし、体重も落ちやすいようです。

 

 

とにかくおしゃれをしたい

 

太っていると、着られる服が限られます。サイズが合う服を見つけても、太っていると、スタイルがよく見えないので、おしゃれな服でもおしゃれに見えないのです。
おしゃれな服を着ているだけで、ハッピーな気持ちになりますし、毎日楽しく感じますが、サイズが大きくセンスのない服ばかり着ていると、何となく自信も無くなっていきます。
おしゃれでスタイルが良くて小顔の人がいると、自分と比べてしまい、自分のほうが劣っていると思ってしまうのです。
結婚式を終えて、実は若干リバウンドしてしまったのですが、もう一度ダイエットをして、おしゃれな服を着て、毎日を楽しみたいです。

page top